高機能セミオートリライトツール SP4 Arcon(エスピーフォー・アルコン)


デモ版もご用意しています♪

まずは、どんなリライトツールか?
これが気になりますよね?
インストールしたけど使えなかった・・・
ということが無いように、デモ版もご用意しています。
まずは、少し使ってみて使い勝手を体験してください。

無料ソフトとの連携、辞書がみるみるうちにできていく動作は圧巻ですよ♪

高機能セミオートリライトツール SP4 Arcon

試用版はこちら

SP4 Arcon ができるまで

文章のリライトツールはいろいろとあります。

しかし、

 ・置換用の辞書を作るのが大変だったり・・・
 ・単純な言葉の置き換えにランダム要素を加えたり・・・
 ・文章の段落をシャッフルする程度・・・

このようなソフトばかりで満足できるものはありませんでした。

もう 2 年近く前の事ですが,あるユーザーさんから「マルコフ連鎖による文章の生成」について
教えてもらいました。単純な言葉の置き換えでない,この仕組みに大変興味を持った私は早速デモ版を作成し,何人かのユーザーさんに使ってもらったのです。

いただいた感想は一言で言えば・・・
あまり良い文章ができない,というものでした。
マルコフ連鎖は変換元の文章の書き方により,変換後の文章の質に大きく影響を受けます。

そのときはあまり良い結果が出なかったのです。
同じ言葉が繰り返し出てくる,記事提供サービスが配布するような文章には向いていますが,
主語が安定しない文章には適さないようです。
そんな理由でこのツールはお蔵入りとなり,つい先日までハードディスクの肥やしとなっていました。

先日ちょっとしたことをきっかけに,再びリライトツールを作ってみたい衝動に駆られました。
そうして完成したのが SP4 Arcon(エスピーフォー・アルコン)です。
 アルコンは無料ソフトで作成する辞書を置換用の辞書として使えるようにしたのが大きな特徴です。

アルコン誕生

言葉の置換とマルコフ変換,両方の機能を使えるようにしたことで,

 置換+αの手直しでリライト
 置換+マルコフ変換で自動リライト

このように文章の内容にあったリライトのパターンを選べるようになり,実用的なレベルに到達したと判断し公開することになりました。

高機能セミオートリライトツール SP4 Arcon

ご購入はこちら
ダウンロード版:11ページ
各種お支払い方法

更新情報

SP4 Arcon の主な特徴

Arconには、今までのリライトツールに無かった便利な特徴や機能がたくさんあります。
そんな特徴を簡単ですが、ひとつずつ紹介していきたいと思います。

連携機能で大幅に時間短縮

面倒な辞書作成は無料の辞書作成ソフトとの連携機能で大幅に時間短縮。

無料辞書作成ツール「類義語学習」との連携機能を搭載したことにより、
類義語を自動収集することができるようになり、自分で類義語を登録する必要が無くなりました。
「類義語学習」では数回学習させるだけで、数百から数千の類義語を学習します。
リライトツールの一番ネックとも言える辞書作成、これが自動で作成できる大変便利なツールです。

高機能セミオートリライトツール「SP4 Arcon」は、その辞書とリアルタイムに連携することができ、類語の置換、辞書の編集など、効率的に作業ができるため大幅な時間短縮を行うことができます。


無料ソフトとの連携


あっという間に辞書完成

※画面は開発中のものです

記事の文字数、キーワード出現率も分かる

元の文章,置換後の文章,変換後の文章の文字数を表示

置換後の文章,変換後の文章中に使用されている名詞に限りキーワード出現率の表示

記事の文字数や出現率も表示しています。
アドセンス、物販などアフィリエイトのタイプに合わせた文字数を確認することができます。
また、キーワードの出現率も表示していますので、狙っているキーワードへの最適化確認が容易です。

CSV 形式でエクスポート可能

辞書内容を CSV 形式でエクスポート可能

類義語学習で作成した辞書は、SP4 ArconからExcelでも使うことの出来るCSV形式にエクスポートすることができます。
辞書をExcelで使いたい場合や、類語をSP4 Arcon以外でも使用したい場合などに使用することができます。

あなたが作成した辞書は、リライトする貴重な土台になります。いろいろな場面で活用することができると思いますので、思いつくまま活用してください。

無料ソフトとの連携

置き換えキーワードがすぐに分かる

置換キーワードをカラー表示するので,置き換えキーワードがすぐに分かる

SP4 Arconでは、置換したキーワードの色が変わりカラー表示していますので、置き換えたキーワードが一目で分かるようになっています。記事の内容によって変換すべきで無いキーワードもありますので、その判別が簡単にできます。多くの類語を集める辞書の更新もリアルタイムでできますので、あなたの辞書をより良いものにするためにとても役立つ機能になっています。

置換除外ワードを選択可能

置換候補ワードから,置換除外ワードを選択可能

リライトする記事によっては適切でない類語や、今はあまり使われていない類語に置換されてしまう場合があります。SP4 Arconではもちろんそのような場合も想定しており「これは変換してほしくない」というキーワードを除外設定することができます。

この除外設定については起動中のみ有効になっており、再起動するとリセットされてしまいます。
これは、類義語をできるだけ有効に使うための仕様になっております。
この除外設定をうまく使うことでも、似たようなリライト記事は作成されなくなります。

置換後のワードを選択可能

置換候補キーワードから,置換後のキーワードを選択可能

除外設定に続いて、記事によっては「このキーワードに置換してほしい」という場合があります。
SP4 Arconでは、この場合も想定しています。置換候補のキーワードがリスト形式で見やすくなっていますので、置換して欲しいというキーワードを選択することにより、リライト作業を効率化することができます。

ランダム置換

すべての置換候補ワードからランダム確率で選択したワードだけを置換

できるだけ自然でランダムな置換を実現するために、ランダム確率を用いた置換方法も用意しています。
あまり考えてリライトしたくない場合や、より自然なリライトをしたい場合などに使うと、とても便利です。

またランダム置換を用いることで、同じSP4 Arconユーザーで同じ記事をリライトしたとしても、同じようなリライト記事の作成を防ぎます。

シャッフル機能

段落のシャッフル機能

SP4 Arconでは、もちろん段落のシャッフル機能も搭載しています。
シャッフル機能だけではリライトとは言えませんが、SP4 Arconの置換機能、マルコフ変換機能と併用することで、効果の高いリライトを実現することができます。

ドラッグ&ドロップ入力

テキストファイルをドラッグ&ドロップして文章を入力

SP4 Arconでは、操作性も重視しています。
テキストファイルのドラッグ&ドロップ入力が可能になっていますので、簡単に手持ちの記事の入力が可能。
効率良くリライト作業を行うことができます。

マルコフ連鎖による文章の変換

言葉の置換だけでなく,マルコフ連鎖による文章の変換が可能

マルコフ連鎖と、形態素解析を用いて、より高度なリライト記事を作成することができます。
また、リライトツールで一番懸念される問題として、同じツールを使うと同じような記事がたくさんできてしまうので結局似たような記事しかできなくなる・・・という問題があります。

マルコフ連鎖でリライトした記事は、少し手を加えた方が良い場合もあります。
このような記事については、是非少し手を加えてリライトしてみてください。
そうすることで、同じような記事が量産されることを防ぐことができ、オリジナル性の高い記事にリライトすることができます。

テキスト形式でファイルに保存可能

置換・変換後の文章をテキスト形式でファイルに保存可能

置換・変換したリライト記事は、あなたの財産になります。
リライトした記事はきちんと保存し2度3度使うことでさらにリライト率が高くなり、オリジナルに近い記事に進化していきます。

できるだけ多くの記事を保存して、あなただけの記事倉庫を作成することで、より効率的にアフィリエイトを行うことができるようになります。

ある程度記事がたまることで、もう記事サービスを利用しなくても済むかも知れませんね。

ボタンクリックでクリップボードにコピー

置換・変換後の文章をボタンクリックでクリップボードにコピー可能。

リライト後の文章は、ボタンひとつでクリップボードにコピーすることができます。
リライトして、記事投稿、この流れの作業を効率化するためには、この機能がとても便利です。

クリップボードにコピーしたら、あなたの記事投稿画面で「Ctrl + V」と貼り付けるだけで記事投稿文章の入力が完了してしまいます。



高機能セミオートリライトツール SP4 Arcon

ご購入はこちら
ダウンロード版:11ページ
各種お支払い方法

購入者特典

購入者特典 サポートフォーラムにご招待


購入者特典 リライト用記事200記事

SP4 Arcon の動作環境

動作環境

SP4 Arcon のよくある質問と回答


よくある質問その1 サポートは行っていただけますか?


よくある質問その2 ツールのバージョンアップはお金が必要ですか?


よくある質問その3 置換用の辞書はどのように作ればいいですか?


よくある質問その4 アルコンで使う辞書はエクスポートできますか?